スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

561人の小さなノート@MOCA Taipei

4月7日にワークショップ561人の小さなノートの展示が台北當代藝術館(MOCA Taipei)で行われました。

TH_MOCA_ws001.jpg


3月上旬に、MOCA Taipeiに隣接する健成國中学校の1、2年生を対象に行われたインタビューから、
小さなノートを制作し、生徒に記入してもらいました。

計561冊の小さなノートはこれまでの府中市美術館(352人の小さなノート)、水都大阪(138人の小さなノート)に比べ、かなり大きな展示となりました。

集められたノートは
TH_MOCA_ws003.jpg

スタッフが下準備をして壁に水平垂直に、一冊ずつガンタッカーで打ち付けていきます。


TH_MOCA_ws004.jpg

キュレーターのMaple Linさんより説明があり

TH_MOCA_ws005.jpg

中学生有志による展示が始まります。561人が殺到すると大変なことになるので、各クラス1、2名の選抜メンバーで展示が行われました。

TH_MOCA_ws006.jpg
複雑な漢字です。

TH_MOCA_ws007.jpg
当日は、美術館に来られない生徒たちのために、生中継(!)で中学校に放送されていました。

TH_MOCA_ws008.jpg
だんだん出来てきました。

TH_MOCA_ws009.jpg
中学校の先生です。

TH_MOCA_ws011.jpg
ちいさなノート?

TH_MOCA_ws002.jpg
中身は1冊1冊、とても丁寧に描かれています。

TH_MOCA_ws010.jpg
完成後は、生徒を集めて、トークを行いました。


TH_MOCA_ws013.jpg
何が書いてあるか気になります。

TH_MOCA_ws012.jpg
みなさまご協力ありがとうございました。

TH_MOCA_ws014.jpg


(あ)




コメント

No title

完成品を初めて見たとき、とても感動しました。
みんなの力を借りて、出来上がったものはやはり違いますね。
:)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。