FC2ブログ

Papic/パピック 2013

Papic

2013年「Papic」が新たな活動を始めました!

Papic(パピック)とは、原高史氏(現代美術家)とパルテノン多摩(多摩市立複合文化施設)が、2009年から恊働で取り組んできたアートプロジェクトです。
原高史氏が全国で取り組んでいる「signs of memory」プロジェクト(「日常的・個人的な言葉を公共の場所におき、 多くの人と固有性を共有する」)を軸に、多摩中央公園(多摩市)を訪れた家族に、思い出の場所が生まれるようなワークショップを実施してきました。

2013 年からは、活動に賛同するメンバーとともに、任意団体「Papic」を立ち上げ、多摩市以外の地域も対象に、参加型プロジェクトやワークショップの企画・運営をしていくことになりました。

家族や友人、仲間と過ごした「場所」の記憶 その記憶を美術の力で共有することで、新たに出会う記憶の「場所」。
体制は変わりますが、引き続き、Public, Art, Picnic 3 つの要素を取り入れることで、家族や地域について、新しい関わり方や見方を提案していきたいと考えます。

今年度の実施内容については、決まり次第ご報告いたします。
今後も、Papicの活動にご注目ください。

face book / papic


logo.jpg




テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)