スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meets KENPOKU 「小灯りプロジェクト」原高史 アートトーク&ワークショップ 



0001_convert_20180222071224.jpg


Meets KENPOKU
小灯りプロジェクト

2018年2月25日(日)
/ kenpoku hp

常陸太田市では、2016年の茨城県北芸術祭で生まれた気運を活かし、地域とアーティストが共に創造し、鯨ヶ丘だからこそ残せる歴史や、人と人との関わり、縁(えにし)を表現していくプロジェクトを実施します。招聘するアーティストは鯨ヶ丘で展示された「サインズ オブ メモリー 2016:鯨ヶ丘のピンクの窓」の作者である原高史さんです。

ひな祭りの時期に合わせ、球体型のライトを使い、まちに小さな明かりを灯すようなものを参加者の皆さんと一緒に対話しながらつくりたいと思います。ぜひご参加ください。

日時
2018年2月25日(日)
12:30-    開場
13:00-13:30 アーティストによる活動紹介・作品紹介
13:30-16:00 小灯(こあかり)ワークショップ  
場所
旧コウワ(茨城県常陸太田市東二町2231)
※お車でお越しの方は、梅津会館駐車場をご利用ください。

参加方法】
事前申し込み制(定員30名程度) ※電話またはEメールでお申し込みください。

※プログラム中の様子を記録撮影いたします。記録物は、広報媒体等に掲載させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

【申込み・お問い合わせ】
常陸太田市役所 政策企画部企画課(担当:田辺・森田)
電  話:0294-72-3111(内線:311、312)
Eメール:kikaku1@city.hitachiota.lg.jp




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。